日中一時支援事業とは?

NPO法人ワイワイセッションはボランティアの皆様のおかげで活動を続けてきました。
障がいのある方の余暇活動の場、休日を過ごす場を安定して、継続的に提供できるように来期からは、障害者福祉サービスの地域生活支援事業における日中一時支援事業所として、開設しました。
こちらでは、お預かりだけでなく今までのノウハウを生かし、音楽活動や創作活動、クッキングなどを組み込んだ活動プログラムを行う予定です。
そして、運動会や夏祭りなどの季節の行事、野外活動などの大きなイベントは、NPO法人 ワイワイセッションのサービス利用会員向けのプライベートサービスとして続けていきます。

日中一時支援事業とは?

さて日中一時支援事業とはどういったものでしょうか?

吹田市の日中一時支援事業の場合

日中において障がいのある人を監護する人がいない場合に活動の場を提供し、一時的に見守り等の支援を行います。

原則として費用の1割が自己負担となりますが、課税状況等に応じて負担上限月額が決められています。
(成人の場合は、本人と、本人の配偶者の所得に応じてなので利用料の自己負担が0円になる場合もあります。障がい児の場合は、親の所得に応じて負担上限月額が決められています。)

このサービスは、常時介護に携わる家族のレスパイトの意味合いもあります。

18歳以上の成人の方の余暇活動の場

ワイワイセッションの利用者さんは平日は、日中活動の事業所に通う成人の方が多いです。
18歳までの学齢期は学校が終わった後や、夏休みなどの長期休暇中に、児童デイサービスなどを利用してきた方も多いのではないでしょうか?

児童福祉法の児童デイサービスを利用できるのは18歳までです。

18歳を過ぎると、家以外での活動の場がガクンと減ります。

成人の方の余暇活動の場としては国事業である短期入所(ショートステイ)

市町村事業である地域生活支援事業の日中一時支援移動介護(ガイドヘルプ)などがあります。

日中一時支援の利用には、地域生活支援受給者証が必要です。

注:受給者証の色や形も各市町村によって違います。

障害福祉サービス受給者証と日中一時支援移動介護

地域生活支援の支給申請から支給決定まで

地域生活支援支給申請から支給決定まで一か月ほどかかることもありますので、
予め、担当の相談支援員さんなどに問い合わせてみてください。

新しく開設した、日中一時支援事業所にYY PLACE(ワイワイプレイス)ついての情報は、随時
こちらのブログや法人のHPでご案内していきますね。

日中一時支援のご利用をお考えの方へ

YY PLACEのお問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。
(お電話によるお問い合わせも可能ですが、業務で出られないことがあります。
その場合は当方から折り返しご連絡させていただきます。)

見学や体験も随時受け付けています。ご希望日の三日前までに「見学(体験希望)」と記載いただきお申し込みください。

各種お問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ。

関連記事

  1. 8月21日 郷土料理・沖縄豆腐チャンプルー&サマーバーシ…

  2. 8月7日 夏野菜カレー&野菜スタンプ

  3. 7/24 夏祭り②

  4. 9月18日クッキングチャーハン&英語で神経衰弱

  5. YY PLACE の看板ができました。

  6. 7月24日 活動報告 夏祭り